Canon Laser Shot LBP-1820 ドライバ

Canon Laser Shot LBP-1820 ドライバ –  キャノンレーザーショットLBP-1820プリンターの性能を常に調整し改善していますが、これを利用する唯一の方法は最新のドライバーを使用することです。

オンラインになると、新しいドライバーをチェックするのに迷惑をかける可能性があります。これは時間の有効な使用ではありません。上記のドライバーインストーラーのような簡単なツールが、最高のパフォーマンスを発揮するのに最適です。 場合によっては、新しいハードウェアがインストールされて正常に動作しますが、他のハードウェアは実際にCanonレーザーショットLBP-1820ドライバを必要とするため、相互作用します。

この種のジョイント依存性は別の一般的な問題であり、常にすべてのドライバの状態を監視して適切に更新できるため、コンピュータのコンポーネントをアップグレードしたり追加したりすることができます。 Canon Laser Shot LBP-1820 Driverをダウンロードするには、以下の手順をお読みください。Canon Laser Shot LBP-1810 Driverにアクセスして、別のCanonドライバを入手してください。

Canon LBP-1820 ドライバ Windows, Mac OS X

Canon Laser Shot LBP-1820 Driver

Canon Laser Shot LBP-1820 ドライバ対応OS

  • Windows 8 32ビット(x86)| Windows 10 64ビット(x64)| Windows 8.1 32ビット(x86)| Windows 8.1 64ビット(x64)| Windows 8 32ビット(x86)| Windows 8 64 -bit(x64)| Windows 7 32ビット(x86)| Windows 7 64ビット(x64)| Windows Vista 32ビット(x86)| Windows Vista 64ビット(x64)| Windows XP)
  • Macintosh(Mac OS X 10.12 | Mac OS X 10.11 | Mac OS X 10.10 | Mac OS X 10.9 | Mac OS X 10.8 | Mac OS X 10.7 | Mac OS X 10.6

申し訳ございませんが、上記以外のOSに対応するドライバー/ソフトウエアは提供しておりません。OSによっては、さらに詳細なバージョンが条件の場合がございますので、ダウンロード前に動作環境の確認をお願い致します。ご利用のパソコンのOSが分からない場合は、手順にしたがってOSをご確認ください。

Canon Laser Shot LBP-1820 ドライバ for Windows

Canon Laser Shot LBP-1820 Windowsドライバーの ダウンロード

Canon Laser Shot LBP-1820 ドライバ for Mac OS X

Canon Laser Shot LBP-1820 Mac ドライバーの ダウンロード

Canon Laser Shot LBP-1820 ドライバ for Linux

Canon Laser Shot LBP-1820 Linuxドライバーの ダウンロード

も読む: Canon Laser Shot LBP-1710 ドライバ For Windows, Mac OS X, Linux

Canon Laser Shot LBP-1820 のドライバインストール

Canon Laser Shot LBP-1820 プリンタドライバをWindowsにインストールする方法

  1. Canon Laser Shot LBP-1820 プリンタをWindows PCに接続して、プリンタが状態でオンになっていることを確認できます。プリンタにワイヤレスプリンタが搭載されている場合は、Canon Laser Shot LBP-1820 プリンタの電源を入れ、使用可能な接続方法の1つを選択します。自動接続方法(自動接続)が使用可能な場合は、その方法を選択します。
  2. Canon Laser Shot CP740の最新ドライバをダウンロードしてください。あなたのWindows PCにインストールしなければなりません、正常にインストールされたドライバの後、あなたのWindowsを再起動します。
  3. [スタート]メニューの[設定]アイコンをクリックするか、Windowsキー+ Iを同時に押して設定を開きます。 [設定]ウィンドウが開き、[デバイス]アイコンをクリックします。
  4. [プリンタとスキャナ]をクリックします。ステップ2のCanonプリンタドライバが既に正常にインストールされている場合は、プリンタとスキャナのリストに入力してください。
  5. リストにCanon Laser Shot LBP-1820 がすでに表示されている場合は、プリンタをクリックして、[デフォルトとして設定]をクリックして、プリンタを使用するプリンタにします。

Canon Laser Shot LBP-1820 プリンタドライバをMac OS Xにインストールする方法

  1. [システム環境設定]メニューの[印刷とファクス]をクリックします。
  2. この(+)記号をクリックすると、プリンタが追加されます。
  3. 使用可能なプリンタが表示されます。 Canon Laser Shot LBP-1820 プリンタが表示されない場合は、まずドライバをインストールしてからプリンタモデルを選択する必要があります。ドロップダウンを選択してMac用のCanon Laser Shot LBP-1820 ドライバを選択することができます。選択できるオプションがいくつかあります。 プリンタの指定が異なる場合を除き、PCL(pcl5またはpcl6)と追記を選択します。
  4. オフィスソフトウェアを開き、[ファイルとページの設定]を選択します(Microsoftの言葉でもできます)。
  5. ページで、インストールされているプリンタドライバの[セットアップの変更形式]をクリックします。 用紙サイズのドロップダウンを選択します。またはあなたの書式に基づいています。
  6. Wordは、作成した用紙サイズを表示します。これで、テストプリントをテストすることができます。 ファイル印刷に移動します。
  7. Mac OS XでCanon Laser Shot LBP-1820 プリンタをセットアップし、テストプリントを正常に印刷しました。
tags: , ,